<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
グレゴリー・コルベールの写真集



2007年に作られた写真集、写真家の名はGregory Colbert  
1冊1冊の手作り製本です
小さいサイズながら気持ちの伝わる美しい写真集です
像と少年のポートレートが印象にのこります
当時、アナログで和紙に大きく引き伸した作品は、圧巻でした

以下は写真集の中にある、タイトルと文章

feather to fire

羽は火に
火は血に
血は骨に
骨は髄に
髄は灰に
灰は雪に 





クラシックカーのイベント

La Festa Autunno 2011




 今年は2日間、軽井沢にて見学と撮影
クラシックカーのデザインはなんとも美しい
少し、棚に飾っておきたくプリントしてみる
用紙は、イノーバのソフトテクスチャーを選択
暗部の諧調を少し調整が必要であるが
このペーパーは黒の深みが特徴です
車のボディーのヌメリ感
いい感じです

フロントウィンドーの倒し方が渋い!
ブログ名の変更
 南軽井沢にある小さな一軒家のスタジオトリコ社内に制作部屋として、
木村写真工房と名前を付け、ブログ名も同じにしました。
写真のことやプリント、軽井沢のことなど書いていきます。
ハーネミューレ・フォトラグ・パール
 Hahnemuhle Photo Rag Pearl  

HMフォトラグパール
 
 気に入った写真をプリントするにはやはりしっかりとした用紙を使いたい
なかでもこの『ハーネミューレ・フォトラグ・パール』の品のある表面の質感
皮のような柔らかな雰囲気をもち、自然なインクのなじみ、それでいて色域も広い
角度によってはほんの少しだけ鈍い光沢を感じる
蛍光増白剤が入っていないため長期保存向きです
半光沢紙の部類
320gsm/100%コットン/ドイツ製

イノーバ / ソフトテクスチャー ナチュラルホワイト
 INNOVA Soft Textured 315gsm
色は白(スムースコットンと近い)
表面は、少しざらついた手触り感



イノーバ / スムースコットン ナチュラルホワイト 
 INNOVA Smooth Cotton N.W 315gsm
マット系のきめの細かい表面
色は、ニュートラルな白

厚みも、作品を作るには程よく
手に持った感じはしなやか