<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
謹賀新年
新年、あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年もご愛顧いただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

今年はトリコにとってはじめての軽井沢での年越し。
事務所の外は大晦日にしっかり積もった新雪で真っ白!
キンキンに冷えた外気に、身も心も引き締まる年明けでした。

新しい土地で、また皆様とのご縁を深めていけたら幸いです。

皆様にとって幸多き1年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

インクジェットペーパーSALE!
STUDIO TORICOオンラインショップにて
インクジェットペーパーのSALEを行っています。

期間は、12/3(木)〜27(日)まで。

イギリスINNOVA社の各種ペーパーを割引価格にて提供しております。

一度試してみたい方、いつもお使いになっている方
是非この機会にお求めください。




ナイトギャラリー終了いたしました
8月20日(木)〜27日(木)開催の
ナイトギャラリー「gale」は無事に終了いたしました。




お忙しい中、お越し下さった皆さま、
本当にありがとうございました!

実際に写真を前にいろいろとお話ができ、
とても有意義な時間が持てたこと
感謝いたします。

またお会いできることを楽しみにしております。

今後も、写真を通しさまざまなクリエイティブワークを
行っていきますので、よろしくお願いいたします。


麻布十番納涼まつり&”gale"写真展スタート
ナイトギャラリー“gale”はじまりました。
早速、初日から来ていただいた皆様ありがとうございました。

そして、本日2日目。

麻布十番納涼まつりは今日から3日間行われます。
初日の昼間はまだ準備段階のようで、せっせと露店の飾りつけをしてました。
夜は賑わうんでしょうね。
ちなみに、麻布十番の駅から商店街を六本木ヒルズ方面にまっすぐ来て
ちょうど“おらがくに自慢”の屋台がはじまるところの交差点を左折し、
またすぐ右に折れるとトリコ前の細い道に出ます。
ここまで来ると通りも静かになるかも。。。
右折するところには江戸風鈴屋さんがお店を構えてました。

暗闇坂の坂下入口です。

ナイトギャラリー期間中のトリコの入り口はこんな感じです。
夜は明かりを点けています。


ニューヨークでも始まりました 
ギャラリーカンテルモ
安達ロベルト写真展ーーー限定ポスター
「CONTRACTS I」限定ポスターを作成しました。
2パターンあり、どちらも和紙を使用。
1枚2,000円。会場にて販売しております。



安達ロベルト写真展も残すところあと3日。
29日(火曜)が最終日となりますので、お間違えのないようお出かけください。





安達ロベルト写真展ーーー会場音楽
19日(土)からスタートした安達ロベルト写真展「Contracts I」。
レセプションにおいでいただいた皆さま、ありがとうございました。

今回の作家、安達ロベルトさんは写真家としても活躍されていますが、
音楽家としての顔をお持ちです。
会期中、ギャラリーに流れている楽曲は、写真展「Contracts I」に合わせて
ご自身で作曲され録音されたもの。
初日、「音楽を流してはじめて、自分の空間になった」と言われていましたが、
設置から着実に空間を独特の世界で支配していく様子は、見ていて心地よかったです。

ピアノの美しい音色に包まれながら、
静かに語りかける写真をゆるり楽しんでください。


※安達ロベルト写真展「Contracts I」(コントラクツ第一楽章)
2008年7月19日(土)〜29日(火)※水曜休
15:00〜21:00

安達ロベルト公式サイト www.robertadachi.com


問い合わせフォームトラブル
ただいまスタジオトリコのHPにある
問い合わせフォームからのメールが正しい表示ができないため
不通になっております。

お問い合わせをいただいている皆様、
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

恐縮ですが、直接
mail@st-torico.info
までご連絡をいただけますでしょうか。

どうぞ、よろしくお願い致します。

スタジオトリコ 担当/赤塚
ピータークック”中国新建築”写真展
昨夜はギャラリーコスモスでピータークック氏の
”中国新建築”オープニングパーティー
写真はすべて4x5カメラで撮影された大判インクジェット
モノクロネガから、PCで着色
建築を題材とし、それも大型カメラで鋭く切り裂かれた写真は
あかぬけていて、デラックスで、プロフェッショナル!
色合いもインクジェット紙のピクトランとマッチングよく、
とくにゴールド色?がいいと思いました
是非、みなさん見に行ってください!
おすすめです!


新宿写真ギャラリー散歩
まずは、アイデムフォトギャラリーシリウス
岩瀬秀一写真展
遍照
会場へ入って右側、海岸地帯を下から岸壁を見上げるカット
空をたくさんの鳥が縦に長く飛んでいくプリントに美しい地球を感じる
撮影の時間帯が、特に朝の澄んだオレンジの光が印象にのこる

コニカミノルタフォトギャラリー
志賀理江子
CANARY,Lilly
たしか、どこかのファッションメーカーの広告に使われていたのを思い出した。たしか.....
凄くカッコイイ制作物! 私にはこの世界は無理ですが好きですね
額のセレクト プリントの雰囲気、大胆な技法、ライティング、カラー!

綿貫淳弥
豪雪の村 秋山郷
秋山郷、行ったことがあるので懐かしく思いました
村の人とのコミニケーションの良さや人との撮影する距離がいいな
モノクロフィルムの荒れた美しい粒子など私は好きな方向です。
しっかり安定して、動きのあるフレーミング
雪の日の雰囲気 寒そうですが、引いた山の上から川にかかる橋を見てるカットや
猫の写真もカワイイ

竹尾ペーパーショウ2008
今日は、個展会場を出たあと竹尾のペーパーショウ(紙の展示会)に行きました。
スタジオトリコではPCM竹尾のインクジェット紙も使用しているため、
興味のあるところです。
おおっと、会場は満員ですねー 
デザイナーやら美術系の人やら(想像ですが)で、もの凄い真剣に紙と向き合っています。 
どうなんでしょ フォトグラファーなんているのでしょうか?
たしかにインクジェット用紙はあまりなかったですが、私は発見しました。 
触ると冷たくて腰のあるスベスベした用紙 
今度テストしてみます
紙のもつ雰囲気、大事ですね

しかし、天候いまいちです。
本日来場のみなさま、ありがとうございました。
今回はポスターの人気が大きいです。
デザインは、Lyrycの早川氏。
彼の写真セレクトで12種類つくりました。
とくに人気はレースのカーテン!?
カッコイイです!

”下の写真は竹尾のペーパーショウの会場風景”