<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
wind and window 写真展始まる!
雨の中、感謝!
来ていただいたみなさま
ほんとうに、ありがとうございます
なんとか、開催にたどりつけました
昨日は、寝不足もありオープニング後早々に眠ってしまい、いやシャンパンで気絶です。
今回のプリントはすべてインクジェットのモノクロプリント
ペーパーは、サマーセット、イノーバのソフトテクスチャー、
ポスターは竹尾の印刷用和紙を使用しています
作品は、前回の”リフレクター”の作品や”ドイツの子供のシリーズ”など含めたものと今回のテーマである、旅 いやいつも旅ですが ”風と窓”と名づけた作品展とさせていただきました。
明日あさってもみなさんとお会いできることを楽しみに
できるだけ会場いるようにいたします。
どうぞ宜しくお願いします。
三井ギャラリー東京 http://mitsui-gallery-tokyo.com/ 
三井G
個展
17日より個展やります
17日はギャラリーにて少しだけオープニングパーティーやります!
良かったら来てくださいませ
ヨロシクー
準備してる画像です
桜が咲いてしまいました
ちょっと久しぶりにブログ
確定申告やらIPEや急に決まった次の個展やら
なんだかんだで、気がついたら桜も咲いていました
花粉症も多少つらいですが春ですね
IPEは、もうほとんど銀塩カメラなし
なんか、寂しいなあ
大手メーカーは予想どおりなブースデザイン
興味はやはりインクジェット用紙
いくつか、気になったものです
富士がモノクロ専用紙、銀一のハーネミューレのバンブー、月光のグリーンラベルなどは近いうちに大判平の切り売りオーダー、コスモスからピクトランの新製品、
PCM竹尾の和紙、イルフォードの新製品ペーパーなど

写真は六本木ヒルズより昨日の14時
六本木 桜咲く
こんなに使う予定ではなかったのに
まさか、とりあえず
これ買っとこうー
なんて購入してから、結局ずーと使ってる物があります
今更ながら後悔している ”電気のこぎり”
とりあえず、手動ノコでは大変だから、これ安いからー みたいな
もうちょっと性能のいい国産メーカーのやつ買っとくべきやった
なんて

カメラ関係でもありますね
プリントカッター
そう、ギロチンみたいな押し切りのやつ
平気で20年たちます
これは逆にドイツものなんか良さそう

あらっ 両方とも切断ものか!?
かなり、春
春の雲
去年から腰痛でかなり運動不足
だいぶ良くなってきたので
メタボな感じをなんとかせねばと思い少し近所をデジカメもってジョギングする
少し、立ち止まり空をスナップ
こうやって、簡単に今日のこと公開できるのはデジタルの凄いとこですね
カメラは、SONYのコンパクトデジW80
一度故障しましたが、もの凄く対応が早かったのが好印象
しかし、最近のコンデジって良く写りますね




雲
夜中のテレビで写真の勉強
昨夜深夜遅くたしか民放ではなかったような、半分眠りかけだった
カミナリの撮影にはまったフォトグラファーの番組
和歌山の人でとにかくカミナリを探してひたすら写真撮影
この人は、仕事の合間をカミナリ撮影に没頭
早朝や深夜、パソコンで天気図をたよりに和歌山周辺で雨にも風にも負けず、
自宅二階の窓からも
はい、そんな簡単にうまくいきません
ほとんどカミナリなんて思うように目の前に現れないのですが、
大作はあるのです
かっこいい、迫力の写真でした

この人は、没頭する、はまる、夢中になるのです

なにが、そうさせるのでしょう

カミナリが落ちる方向を予想して、場所を探し三脚でカメラをかまえ
カミナリを撮る
帰って現像
ネガができあがりプリント
そう、予想通りのではないのですね

予想を遥かに超える現実と対面するのです!

カミナリの撮影のしかた
三脚にカメラを固定
カミナリの落ちる方向にレンズを向ける
距離は無限大
絞りは、11から16あたりか?
フィルム感度は、100から400の間に
バルブでレンズを開けたまま待つ
カミナリが光ったらシャッターを閉じる
ネガフィルムの場合ですが、デジタルならどうなんだろう?

と、こんな感じだったような







ハービー山口写真展
昨日、ブリッツギャラリーに行きました
ハービー山口さんの写真展
やはり人
写っている人がハービーさんを受け入れています
その時間を共有するというか
ぼくは、ハービーさんの撮影する姿を見る機会が何度かありました
現状をさりげなく、いじりすぎることもなく撮影してた記憶があります
カメラの後ろにはファインダーをのぞくカメラマン=人
人が瞬間的にシャッターを押し、そして写真を作り上げる



きのう
来場していただいたみなさまへ
ほんとうにありがとうございましたー
感謝!
リフレクター
今回の写真展のテーマ
リフレクターって 
反射板です

ガラス、鏡など
街を歩いていると
街が美しいということは

人は、美しい光にかならず魅了されると感じます
と、とりあえずこんなとこでやめときます

気がつけば、今までよくこのような写真を撮っていました
カメラはローライフレックス
このカメラはもう、15年ぐらい友としてきました
上からのぞくやつで、プラナーという美しいレンズがついてるやつ
きっと、このレンズを作った人は美しい光を知っているだろうなー
なんてロマンチック か?




額のこと それから
で、また額ですが
だったらプリントをインチ額にあわせなくてもいいのではー
自由なサイズでプリントして、ブックマットして飾れば良い

けど、今まではこうでした
銀塩プリントはとくに額のガラス面にふれるとくっついたり湿度などでゴワゴワしたり
プリント交換するのに又ブックマットつくります
そして、保管はまたブックマットの厚みで保管の箱が増えます
おまけに重い
ブックマットから剥がせばテープあとが気になるし

今回の展示はインクジェットプリントで紙はサマーセットの315g 
ブックマットはやめました
アクリル面密着です

ブックマットのように余白をとりますので紙は大きめ

で、額はインチサイズなんです
保管も、楽になるかな?

明日からも展示してます
下の画像はギャラリー入り口